Topics

【観戦記】9月29日(日) TCL第二節 YC&AC戦 観戦記

2013/10/01

9/29(日)にTCL第2戦 YCAC戦が行われました。
 
神奈川タマリバクラブ 87 - 10 YC&AC
 

快晴の秋空のもと、神奈川タマリバクラブ対YC&ACの試合は行われた。
両者共に初戦は黒星を喫しており、なんとしても勝ちたい一戦だ。
前半開始直後は、共に固さがみられ、ミスから相手にチャンスを
与えしまうような攻防が続くが、タマリバの思いきったキックカウンターからのアタックで、ロングゲインを重ねると、徐々に試合はタマリバのペースとなる。
YC&ACも、No.8のパサ、CTBのグリフィンなどの、力強い突進から
反撃を試みるが、タマリバのFL川上、この日CTBに入った小林の
タックルなどで、YC&AC のアタックを寸断した。

先制トライは、タマリバ。今季初出場となるFB飛野。
カウンターアタックから見事にトライをとりきった。
その後は、スクラムでも圧倒的に優位をとったタマリバの
一方的なゲームとなった。WTBの畑、再び飛野、SO田村の負傷で前半途中から出場した福田。前半だけで5つのトライを奪い、一方のYC&ACの
攻撃をPGの3点のみに抑えて、前半を終了した。

後半もタマリバのアタックは止まらなかった。
前節の稚拙なアタックから、見事に活気を取り戻し、
ハンドリングエラーこそ改善の余地があるものの、
タマリバらしい早い展開で、後半だけで8本のトライを
積み重ねた。
次節の北海道バーバリアンズ戦に向けて自信を取り戻す試合となった。

一方のYC&ACは、ノーサイド直前に1トライを返すものの、
奮闘したのは、前半の20分だけで、大きく課題を残す試合となった。

マンオブザマッチには、タマリバから田村、福田の両スタンドオフ、
YC&ACからはNo.8のパサがそれぞれ選出された。

アーカイブ

週間カレンダー

29(月)
30(火)
1(水)
2(木)
3(金)
4(土)
5(日)

カレンダー

 2021年    |    12月 
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォトギャラリー

カテゴリ