Blog

Scene Tamariva ! 2013/7

rss

【Scene Tamariva】7月13日(土) その2

投稿日時:2013/07/23(火) 23:26

7/13試合後~の模様をお届けします。

東北学院大との試合後、場所を移動し、盛大な歓迎会を行っていただきました。


選手たちも、用意して頂いた料理に満足気です。


他チームの方々とも交流し、年齢や環境は違いますが、
ラグビーという共通項で話が弾んでいたようです。
また、八幡平の名産品をかけたじゃんけん大会など、思考をこらしたイベントで、
歓迎していただいた協会の方には感謝の気持ちでいっぱいです。


食事のあとは、ホテルへ戻り明日の秋田ノーザンブレッツ戦へ向けMTGを行いました。


横井さんにご指導頂いたことをヒントに、タマリバらしい戦い方、勝ち方を議論します。
限られた時間、限られた人数で勝つための方法を全員で共有していきます。


1人1人が曖昧な部分をなくすために、終始白熱した議論が続きました。
全員がいつも揃うわけではないからこそ、その一瞬を大切に、わかるまで考えることが重要と教えられる機会と
なりました。

明日に秋田ノーザンブレッツ戦を控え、熱い夜となりました。

以上、7月13日(土)のScene Tamarivaその2をお届けしました。

【Scene Tamariva】7月13日(土) その2

投稿日時:2013/07/23(火) 23:26

7/13試合後~の模様をお届けします。

東北学院大との試合後、場所を移動し、盛大な歓迎会を行っていただきました。


選手たちも、用意して頂いた料理に満足気です。


他チームの方々とも交流し、年齢や環境は違いますが、
ラグビーという共通項で話が弾んでいたようです。
また、八幡平の名産品をかけたじゃんけん大会など、思考をこらしたイベントで、
歓迎していただいた協会の方には感謝の気持ちでいっぱいです。


食事のあとは、ホテルへ戻り明日の秋田ノーザンブレッツ戦へ向けMTGを行いました。


横井さんにご指導頂いたことをヒントに、タマリバらしい戦い方、勝ち方を議論します。
限られた時間、限られた人数で勝つための方法を全員で共有していきます。


1人1人が曖昧な部分をなくすために、終始白熱した議論が続きました。
全員がいつも揃うわけではないからこそ、その一瞬を大切に、わかるまで考えることが重要と教えられる機会と
なりました。

明日に秋田ノーザンブレッツ戦を控え、熱い夜となりました。

以上、7月13日(土)のScene Tamarivaその2をお届けしました。

【Scene Tamariva】7月13日 八幡平遠征1日目

投稿日時:2013/07/23(火) 22:29

皆様こんにちは。
7月13日(土)のScene Tamarivaをお届けします。

7/13、7/14一泊二日で、八幡平遠征が行われました。

春シーズンを締めくくる大事な試合です。
平日は仕事とトレーニングに励む選手にとって、新幹線の移動時間は一時の休息に充てられたようです。


盛岡駅に到着後、バスで八幡平高原へ移動。
雨予報でしたが、八幡平は晴。ラグビー日和な一日でした。 



13日は、タマリバクラブと駒場WMMの合同チームで東北学院大学との親善試合に臨みます。





この日、先発出場となる菊池選手。
駒場WMMのジャージをお借りし試着しますが…


 やはりサイズが合いません。
もう少し痩せてください。


アップは、両チーム合同、タマリバトレーナー陣で行われました。お互いにコミュニケーションをはかります。 
 
いつも着るジャージではないためか、選手の顔つきも新鮮です。

 
 

不慣れな編成で連携に苦しんだ部分もありつつも、今季新加入のCTB町田、
この遠征WTBに入った川上(普段はFL)がトライを取るなど活躍。

 
 一進一退を繰り返しながらも最後は逃げ切り、31-26で勝利。
 
明日の秋田ノーザンブレッツ戦にむけて、幸先の良い遠征スタートとなりました。

以上、7月13日のScene Tamarivaをお届けしました。


【Scene Tamariva】7月7日(日)

投稿日時:2013/07/14(日) 23:07

皆様こんにちは。
7月7日(日)のScene Tamarivaをお届けします。
本日も昨日に引き続き、横井さんから指導をいただきました。

またこの日は毎年行っている高校生クリニックの日でした。
慶応高校日吉グランドへ200名の高校生を招き、クリニックを実施します。
今年からオリンピックの正式種目にも採用されたセブンズのクリニックを実施することになりました。


まずは練習前、昨日指導いただいたことを、昨日不参加のメンバーへ自主的に教えています。
それに感動したと横井さん直々に再度指導が入ります。


セブンズメンバーもクリニック前に15人制の練習に参加します。
この日はDF練習がメイン。15人制メンバーのDFの前にセブンズメンバーがアタックをします。

横井さんからはAT/DFともにアドバイスいただきました。
相手との間合いを詰めることが重要ですね。

その後、セブンズメンバーは高校生クリニックを実施。

タマリバセブンスチームが大切にする心構えや基礎の練習を実施しました。

各高校の先生からは
「ロングパスやサインプレーを教えてもらえると生徒
は思っていたようですが、
15人制にもつながる非常に良いクリニ
ックでした。また来年もよろしくお願いします。」
とのお言葉をい
ただきました。

セブンスチームの活動として、試合に向けて自らを
鍛えると同じく、
セブンスの普及に貢献する事は重要です。
今後更
にこのような機会が増えることを通じてセブンス普及に貢献できるよう走り続けます。





話をもどして15人制の練習はFW/BKユニット分かれての練習に移ります。

来週の八幡平遠征に向けて確認を行いました。

練習の最後は恒例のフィットネス。
負けチームは罰ゲームで坂道ダッシュを一本追加!



練習の最後に横井さんから一言いただきました。



練習後はMTGを行いました。
この日は質疑応答形式で行いました。大岡選手も積極的に質問しています。



最後は全員で集合写真を一枚。


元日本代表CTBにしてさすらいのラグビー伝道師、横井章氏による臨時講義は本当にかけがえのない時間でした。
目標への到達方法、場面ごとの選択、考え方全て、
タマリバというチーム、参加したメンバー全員に刻まれ、タマリバは高いレベルへと進んで行くことでしょう。
来週に控えた試合に向けて、チームがさらに加速して行く事をご期待ください。

横井さんのブログにも秘密のチームとして紹介いただきました。
http://rugbycreator.blog103.fc2.com/blog-entry-1058.html



以上、7月7日(日)のScene Tamarivaをお届けしました。






【Scene Tamariva】7月6日(土) 

投稿日時:2013/07/09(火) 22:24

皆様、こんにちは。
7月6日(土)のScene Tamarivaをお届けします。

本日はかつてのJAPANの名センター、横井章さんが、我が神奈川タマリバクラブの指導に来てくださいました。
京都からはるばる神奈川まで、一クラブチームの指導の為に来ていただけるのは大変ありがたいことです。

この日は、横井さんの指導1時間半、その後、神奈川選抜とAT&DFを行いました。

※こちらは本日より練習参加は、FL千葉くん、札幌出身、現在は神奈川警察学校に通う19歳です。


アップ後、まず集合し、横井さんからご指導いただきます。

まず「ア・シ・カ・コ」を実践するように教えていただきました。横井さんのブログを読んでいる方には
おなじみのこの言葉ですが、

ア⇒歩かない
シ⇒姿勢は低く
カ⇒片手にならない
コ⇒声を出せ

という意味です。

また、意味のない練習はしないように、とアップの内容も検討するように指導が入ります。




さらには、AT練習、FWモールの組み方、効果的な攻め方を指導いただきます。


FWの指導後は、BKの指導です。



神奈川選抜とのAT&DF

AD前の集合では指導いただいたことを実践できるように、即興でサインを確認していました。
AT&DFは終始神奈川選抜優勢で終了しました。





練習後は横井さんを迎えてMTGを行いました。


練習前に言われた、あ•し•か・こに加え、「チ・ボ・コ・テ」の実践するようにとのこと。

チ⇒地域
ボ⇒ボール支配
コ⇒コンタクト
テ⇒テンポ

・練習のテンポが、試合のテンポ。
・チームでやることの徹底の必要性。
・先制点を取る重要性
・DFが各自任せになっていないか?
・個人個人の考え、動きが一致することは困難なので、セットDF、決め事にする必要がある。

など為になるお話をたくさんいただきました。


MTG後は横井さんと横浜の街でお酒を酌み交わします。

この日は朝から晩までラグビー三昧でした。
ラグビー談議に花を咲かせ、いくつになっても真剣にラグビーについて語りあえるのは
非常に楽しいものです。

以上、7月6日(土)のScene Tamarivaをお届けしました。