Blog

Scene Tamariva ! 2010/11

rss

11/21 決勝戦前日練習!

投稿日時:2010/11/20(土) 21:43


明日の決戦。
タマリバの躍動感あふれるスピーディなラグビーに期待。

大けがから復帰初戦の羽田の突破とタックルに期待。


田村のゲームコントロールに期待。


小山(真ん中水色のジャージ)の献身的なプレーに期待。


高木のランに期待。


耕太郎のパスは心配・・・。



明日のメンバーは下記の通り。
1 .岩下 剛史(38)
2 .石川 悠久(26)
3 .小川 弘道(26)
4 .井戸 聞多(29)
5 .北瀬 正志(31)
6 .西澤 周二(32)
7 .小山 陽平(32)
8 .愛世 フォラウ(29)
9 .鈴木 耕太郎(21)
10.田村 弘毅(22)
11.武田 晋(23)
12.羽田 一生(28)
13.遠藤 広太(26)
14.高木 亮輔(26)
15.飛野 達(25)
16.加来 孝之(28)
17.横谷 大祐(23)
18.房前 幸樹(21)
19.辰沢 雄二(38)
20.児玉 謙次(23)
21.福田 亮    (23)
22.松波 誠之(32)

今シーズンのベストゲームを見せてくれ!

シンガポールセブンス遠征記 【後編】

投稿日時:2010/11/15(月) 18:12

                                                        シンガポールセブンス遠征記(後編)

                              
11/4(木)
長野県松本出発→竹山邸(五反田) 22時半到着
 
11/5(金)
2時まで飲む いいちこ900ml 
4時 起床、タクシーで羽田空港へ
5時 羽田空港国際線ターミナル到着

       
                 出来たばかりの羽田空港国際線ターミナル 全日空チェックインカウンター


レストランでツアーに向け乾杯♪
(福田さん、トミーさん、竹さん、マナセ、飛野さん、大野)  
6時半 シンガポール航空(SQ635便)にてシンガポールに向けて出発

 
13時過ぎ シンガポール着→ホテルへ
ホテル(Peninsula Excelsior Hotel)で、他のタマリバセブンズメンバーと合流

 
16時 大会会場(Singapore Cricket Clubグランド特設会場)入り
            
                    
19時 アップ開始20時 予選プール 1st Game 1stゲーム
     Tamariva 5-27 Sunnybank 敗退
 
21時半 チームディナー
イーナムキー チキンライス(激ウマ)
 
夜 各々夜の街に消えていく
 
11/6(土)
10時 起床
12時 会場入り
13時 アップ開始 
14時 予選プール 2nd Game
     Tamariva 0-14 Japan Samrais(日本代表) 敗退
18時 アップ開始
19時 予選プール3rd Game
     Tamariva 0-33 NT mosquitoes 敗退
            BOWLトーナメント出場決定    
 
21時半 チームディナー
           ヒルマンのペーパーチキン、フカヒレ玉子レタス包み、ラーメン
           耕太郎先生の祭りコール初披露
 
          ディナー後、インドンキー(インドのドンキホーテ)でお土産を買う
          夜 各々夜の街に消えていく
 
11/7(日)
10時 会場入り
11時 アップ開始
12時 BOWLトーナメント一回戦
     Tamariva 24-10 casuarina cougars 勝利♪
 
日本代表チームCUPトーナメント一回戦敗退(相手は香港代表チーム)
怪我人続出でPLATEトーナメント辞退
 
13時 昼食
耕太郎の名前が肛太郎に変わる
ファンクションに向け、祭りコールの予行練習
                    
                                  練習中の肛太郎先生
15時 アップ開始 
16時 BOWLトーナメント準決勝
     Tamariva 19-12 Singapore barbarians 勝利♪
18時 アップ開始
19時 BOWLトーナメント決勝
     Tamariva 12-19 スリランカ代表 敗退
ライトアップされた最高の舞台、客の数は大会中最高人数

結果は、BOWLトーナメント 準優勝!
 
CUPトーナメントはpenguins(英国クラブチーム)が延長サドンデスを制して優勝!
試合終了後 羽生さん、もんたさん、高村さん空港へ直行 
 
21時 アフターマッチファンクション
ファンクションで祭りコール披露(肛太郎先生)
                     
                                    ファンクションの集合写真♪
 
22時 福田さん、トミーさん、竹さん、マナセ、飛野さん、大野 空港へ
トミーさん、大野 飛行機に乗り遅れる

           
                 空港で寝床を探すトミーさん。空港で生活始める
 
11/8(月)
9時 航空機にて日本(成田へ)
17時 成田到着~松本へ ツアー終了!
 
試合結果
Pool D
 
文 : 大野(信州大学学生 長野県松本市在住)





シンガポールセブンス遠征記 【番外編】

投稿日時:2010/11/14(日) 23:52


 

11月14日(日) タマリバ7sチーム、JAPANと練習試合実施!

先日シンガポールで開催されたSCC 7sにて、
予選プール同組で対戦した、JAPANからオファーを頂き、
東京の辰巳グランドで練習試合が組まれた。


 

この好機に、タマリバ7sのコアメンバーに加え、
縁があり繋がっているメンバーが東京の辰巳グランドに結集。

結果としては、0本-9本(前半:0本-5本)の大敗となったが、
それぞれに、強く感じるものがあったと思う。



 

先週のシンガポールと今週の辰巳、メンバーは勿論違っていたが、
それ以外に違うものがあったとしたら、それは何だったのか?

外から試合を観ていて、シンガポールよりも、
高いパフォーマンスだったと感じるメンバーもいた。
当然、そうでない人も。

目指すところ、なのだと思う。
強い自分になる、という強い気持ち。


ラグビーを通じて何を果たしていくのか、
もう一度自身に問いかけていきたい。


文 : 富田 信也



 

クラブの夢 ~関東クラブ委員会~

投稿日時:2010/11/05(金) 00:51

本日、秩父宮ラグビー場のクラブハウスで関東ラグビー協会クラブ委員会が開催されました。
クラブトーナメント、学生クラブリーグ、そして東日本トップクラブリーグの代表者が集まり、
今シーズンの大会運営の反省点、来シーズンに向けての改善について、
有機的な意見が飛び交いました。
 
当然その後はラグビーの話題を酒の肴に、夢の語り合い。
 
今の日本のラグビーって、皆さんがご存知の通り、トップリーグがあり、学生リーグがあり、
クラブリーグがあり、組織・運営は全く別々。そりゃあ、様々な組織の壁と文化の壁を感じます。

でも2019年にW杯が日本で開催されるっていうのは決定事項。それを盛り上げなきゃいけない、
っていうのはラグビー従事者なら誰もが感じてる共通の認識なんですよね。
だからこそ、今夜誰かが語っていたように、トップリーグにはトップリーグの、
学生には学生の、クラブにはクラブの盛り上げ方があるべきなんですよ。
それが一つになったとき、W杯は成功するんじゃないかな。
 
昨日の秩父宮。早稲田対帝京と慶応対明治。
その2試合でトップリーグ5試合分の観客動員数の27000人だそうです。
これだけのキャパシティというか、ラグビーファンがいるんです。
クラブラグビーのファンも徐々にですが増えてきています。
そのそれぞれに向かってるベクトルをどうやって2019年に向かわせるか。。
 
おもしろそうじゃないですか。日本のラグビーをみんなでクラブから動かしてやりましょうよ。
 
そんな熱い思いを思いっきり語り合った夜でした。
 
 
クラブにしかできないことがある